キネマの館

映画 いくつもの感動と出会い

『アフロ田中』感想 松田翔太主演、お茶目な青春コメディ ※ネタバレあり

スポンサーリンク

何気なく観始めたんですが、最後まで楽しんでしまいました。『ビッグコミックスピリッツ』連載漫画が原作だそうですが、日本の漫画はキャラクターの宝庫なんだと感じました。

ポスター画像 

 作品情報

公開:2012年

時間:1時間54分

監督

主なキャスト

田中広 - 松田翔太
加藤亜矢 - 佐々木希(映画オリジナル)
大沢みきお - 堤下敦(インパルス)
岡本一 - 田中圭
村田大介 - 遠藤要
井上真也 - 駒木根隆介
ユミ - 原幹恵
吉岡幸子 - 美波
鈴木シンジ - 吹越満
西田シンジ - 皆川猿時
二階堂麗子 - 山田真歩
吉田さなえ - 井村空美
田端かおる - 伊藤修子
居酒屋合コンの女性 - あやまんJAPAN
教師 - 長塚圭史
サッカー選手 - 武田修宏
結婚式の司会者 - 佐藤二朗
田中の母 - 辺見えみり
旭工務店社長 - リリー・フランキー(映画オリジナル)

アフロ田中シリーズ - Wikipedia

 

 感想

まず主人公が天然パーマで髪を伸ばしてアフロにしているというキャラ設定が面白い。そして学校サボって先生に真面目に通学するか辞めるかと問われノリで中退を選択する。何ていい加減正確だ!

また、ヒロイン演じる佐々木希が可愛い。

そのヒロイン(佐々木希)がアフロ田中に好意を抱き、積極的にアタックしてくるという意外性。モテない男にとっては夢のような出来事。

f:id:kousuku:20170720205137p:plain

(C)2012 のりつけ雅春・小学館/「アフロ田中」製作委員会

松田翔太は元がいいからお似合いなんですけど。

 

なんだか、こういう青春ものを観ると懐かしいなーと感じます。

アフロ田中が童貞を捨てる為にいろいろと画策する。何かこういう時代があったなーと思って観ていました。お節介ともとれるくらいの友達との繋がりもそうです。この頃の男子は映画のように笑える話をたくさん作ります。彼女が欲しいという焦りでいろいろヘマをやらかしたりするのがまた面白い。

学生の友情というのは理屈なしていい。喧嘩し、悩みを打ち明け、慰め合う。40過ぎた辺りから同窓会などで会う機会も出てくるのですが、昔に戻ったよう感じで話せて楽しい時間を過ごせます。

男優は主役の田中演じる松田翔太をはじめその仲間には個性派の俳優が揃っています。インパルスの堤下もいい演技をしています。

佐々木希演じるヒロインも思わせぶりな態度でその天然加減で田中とかみ合いそうで合わない何ともじっれったい関係。もしかして上手くいくんじゃないのと思ってしまいました。

まとめ

私の友人にも天然パーマのヤツがいますが、髪を切らずに伸ばしてもらいたいと思いました。久しぶりに青春コメディを観て楽しかったです。 笑えます。

f:id:kousuku:20170720205345p:plain

 (C)2012 のりつけ雅春・小学館/「アフロ田中」製作委員会画像6

(C)2012 のりつけ雅春・小学館/「アフロ田中」製作委員会

切り出した写真を見るとお父さんに似ていますね。

予告動画

youtu.be