キネマの館

映画 いくつもの感動と出会い

映画 今週(12/23,24,31)の公開作品 注目4選

スポンサーリンク

 2016年も終わりに近づいています。今年度最後の公開作品紹介になります。目玉は「バイオハザード ザ・ファイナル」とディズニー作品「ピートと秘密の友達」になりますかね。

f:id:kousuku:20161220174844p:plain

 姉妹サイト「キネマの館」で予告編を楽しめます。

 目玉の「バイオハザード ザ・ファイナル」と「ピートと秘密の友達」は、ここで取り上げなくても、どこかで必ず目にすると思いますので、それ以外の4作品を取り上げたいと思います。

 

青春3作品

『ストーンウォール』青春作品

21016/12/24 アメリカ
現在のセクシュアル・マイノリティの社会運動の原点となった事件“ストーンウォ-ルの反乱”をベースに、ローランド・エメリッヒ監督が描き出す1960年代のN.Y.グリニッジ・ビレッジに集った若者たちの青春物語。

youtu.be

監督が『インデペンデンス・ディ』と酷評を浴びたハリウッド版『GODZILLA』のローランド・エメリッヒ。久々の人間ドラマとなりますが「パトリオット」では大勢に悩みながら加勢していく父親を見事に描いているので期待できます。

『太陽を掴め』青春作品

21016/12/24 日本
監督・脚本:中村祐太郎 脚本:木村暉

出演:吉村界人 浅香航大 岸井ゆきの 柳楽優弥(友情出演)。 音楽を題材に熱い青春の想いを描いた青春群像劇。

youtu.be

吉村界人の熱演が目をひきます。映像からパワーが湧き出ています。

『14の夜』青春作品

21016/12/24 日本
『百円の恋』脚本の足立紳監督デビュー作! AV女優がサイン会にやってくる!、1987年の田舎町、中学生たちの性春騒動物語。

youtu.be

「でけぇオッパイもませろー!」っていいですね。男の若さとパワーが殻を突き破ろうとする、まさに青春、いや性春です。

ジャズ

『MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間』音楽作品

21016/12/23 アメリカ
長らく音楽活動を休止中のマイルス・デイヴィスの自宅に、彼のカムバック記事を書こうとしている音楽記者デイヴが押しかけてくる。 その行く手に待ち受けるのは破滅か、それとも再起への希望の光なのか……。

youtu.be

先月のチェット・ベイカー『ブルーに生まれついて』に続きジャズ界のトップスター、マイルス・デイビスを描いた作品です。あのハスキーな声も上手く似せていますね。音楽を聴くだけで観たくなります。ソーシャル・ミュージックかーカッコいいなー。