キネマの館

映画 いくつもの感動と出会い

映画『シン・ゴジラ』感想 IMAXと4Dで観てきました ※ネタバレあり

スポンサーリンク

映画『シン・ゴジラ』をIMAXと4Dで観てきました。約12年ぶりの日本版のゴジラです。IMAXとMX4D共に観てきました。3Dはないのでメガネは不要です。

f:id:kousuku:20160728170720p:plain

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

作品情報

公開:2016年

時間:2時間

監督

アニメ業界の人だと思っていたのですが、実写もやられるんですね。

主なキャスト

・主な閣僚

f:id:kousuku:20160728175422p:plain

・主な官僚

f:id:kousuku:20160728175743p:plain

・自衛隊

f:id:kousuku:20160728175901p:plain

・生物科学者

f:id:kousuku:20160729185457p:plain

感想

IMAX

巨大ゴジラが街を破壊するシーンや自衛隊、米軍の攻撃のシーン、そしてゴジラの反撃のシーンなど迫力ある場面が多くありますので、IMAXの大きな画面と大音響が効果がフルにを発揮されていました。特にゴジラが攻撃を受けた後に火炎放射するシーンは溜めがあり迫力満点です。

今回、席の位置を前から7列目にしたんですが、画面が大きすぎて全体を視界に収めきれなかったです。邦画ですが、英語字幕もあったのでちょっと失敗してしまいました。また今作は顔のアップが多く出演者の歯の色とか細かな部分までもハッキリと見えてしまい、ちょっと気になりました。IMAXは、中央から後方にすべきです。

MX4D

前回4Dで『アリス・イン・ワンダーランド』を観たんですが、それと比較すると良かったです。良かったというのは鑑賞の邪魔をしないという点です。『アリス・イン・ワンダーランド』の場合は、会話の場面と動きの場面が一緒になっているので会話に集中したいときに顔にミストがかかったりして集中できなかったりしました。『シン・ゴジラ』は、会話のシーンと動きのシーンがはっきりと分かれているのでどちらも楽しめた感じです。ゴジラにミサイルが当たったときに背中にコツンと刺激が入りゴジラ感を味わいました。4Dは自分が感情移入しているものとは別のもののタイミングで刺激が入るので慣れが必要です。ロッキーとかのボクシン映画だと両方のパンチを受ける感じですね。今回は良かったと思いました。

IMAXとMX4Dどっち?

私がもう一度観るなら後方の席でIMAXですが、どちらでも楽しめると思います。映画そのものに集中してゴジラの迫力をフルに味わいたい人はIMAX。友達や恋人と楽しむのならMX4D。

脚本

福島の原発事故で露わになった日本の緊急対策の弱さ上手く表現していました。ゴジラを攻撃するかしないかも憲法、法律、安保に法ろうとして結論まで辿りつかない様子も現実に近いように思えます。序盤は閣僚の他人事のような発言もあり残念な気持ちにさせられます。日本の政治家・官僚への皮肉ともとれる描かれ方です。

ゴジラの起こした波から逃げる人、アメリカの救援、ゴジラに経口するときのキリン型の放水車、半壊したビルの断面など福島の事故を彷彿させる画面がありました。その点ではビキニ沖諸島水爆実験による第五福竜丸の被爆事故後に撮影された第1作目と同じ匂いがしました。ゴジラの歴史をしっかりと受け継いでいます。

ゴジラを倒すところは少し強引と感じましたが、冒頭のスマフォとSNSで最新映像が世間に流れるところや若い人たちの冷静な分析能力など、現在社会の風潮をしっかりと汲み取っています。細かなところで現実味を出しています。

 少しもの足りないなと思ったところは命を犠牲にして戦った人が登場しなかったところです。あくまでも官僚目線だったところはドラマとしては物足りなく感じました。

ゴジラ

序盤はゴジラの幼体の目がオモチャぽくて期待を裏切られた感じがあったのですが、進化していくうちに、そういうところも気にならなくなり、動ではなく静の高潔な存在感が際立ってきます。動きもそれ程速くなく、攻撃されても微動だにしない事で神のような存在になっていきます。真っ赤な炎の背景のゴジラの姿はとても美しい映像でした。

ゴジラについては、

 

  • 尻尾がヤケに長い
  • 進化し続ける
  • 空からの攻撃は背中突起物からの放射で反応
  • 個体分化で増殖する

 

と細かい設定がなされています。分化した個体も発見されていたので次回に続くものだと思います。

 最後に

当初は、子供向けの要素があると思っていたのですが高校生以上が楽しむ映画だと思います。2014年にハリウッド版でCG技術による動きのあるゴジラが登場していますが、『シン・ゴジラ』は日本らしさを残しハリウッド版に負けないスケールアップが行われていました。福島の原発事故がまだ終焉していない中、「ゴジラ」をやるのは難しい取り組みだったと思います。監督がアニメ業界の方だったので「どうだろう?」と思っていましたが、いい方に期待を裏切ってくれました。

若いリーダーが諦めないで国家を守った今作品、若者が観るとやる気が湧くのではないかと思います。

 オフィシャルサイト

shin-godzilla.jp

予告編

youtu.be

youtu.be

 

関連記事

 Amazon

 書籍

シン・ゴジラWalker

シン・ゴジラWalker

 
シン・ゴジラ【オリジナル・トートバッグ付き】 (e-MOOK)

シン・ゴジラ【オリジナル・トートバッグ付き】 (e-MOOK)

 
日本特撮映画師列伝 ゴジラ狂時代 新装版

日本特撮映画師列伝 ゴジラ狂時代 新装版

 

 別ブログでゴジラ関連書籍をまとめてみました

www.benrigoodsinfo.com

サントラ

フィギュア

S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ ゴジラ (2016) 約180mm PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

 

別ブログでゴジラ関連グッズをまとめてみました

www.benrigoodsinfo.com

 その他

1000ピース ジグソーパズル シン・ゴジラ(51x73.5cm)

1000ピース ジグソーパズル シン・ゴジラ(51x73.5cm)

 
ゴジラ&シン・ゴジラ リアルマスクマグネットコレクション

ゴジラ&シン・ゴジラ リアルマスクマグネットコレクション

 

 OMII7

セブンネット限定商品があります。

www.benrigoodsinfo.com