キネマの館

映画 いくつもの感動と出会い

映画

『美女と野獣(実写版)』感想 シンプルなストーリーに最高の主題歌 ※ネタバレあり

随分と遅くなりましたが、ディズニーの『美女と野獣』の感想です。ミュージカル映画としてはとても観やすかったです。

映画『42 世界を変えた男』感想 野球ファンでなくても観てもらいたい作品 ※ネタバレあり

子供の頃から野球のTV観戦が好きでしたが、このような話があったとは知りませんでした。素晴らしい話を知ることが出来て良かったです。

映画『メッセージ』感想 哲学的なSFミステリー作品 ※ネタバレあり

『メッセージ』を観てきました。ちょっと哲学的なSF作品で未来の映像と現代が混ざり合っていて、考えながらの鑑賞でした。

映画『ファイト・クラブ』感想 いい意味で裏切られました ※ネタバレあり

まさかの結末で、いい意味で期待を裏切られ観た甲斐があったと感じた作品でした。

映画『ブラッド・ワーク』感想 イーストウッドの異色サスペンス ※ネタバレあり

最近はイーストウッドの作品が多くなっています。今回はイーストウッド演じる元FBI捜査官が犯人にマークされるというサスペンス作品です。

映画『目撃』感想 大統領の不祥事を目撃すると恐ろしいことになってしまいます。 ※ネタバレあり

前回の記事に続きイーストウッド監督作品です。監督兼主演という形で多くの作品を世に出しているのですが、自分の好きな脚本しか演じたくないという思いが強かったのでしょうか?まとまりのある作品が多く彼の作品はとても好きです。

映画『スペース・カウボーイ』感想 イーストウッド主演・監督「若い者には負けられない」※ネタバレあり

クリント・イーストウッド主演・監督・製作の60過ぎのお爺ちゃん達がスペース・シャトルに乗って嘗ての夢であった宇宙に行ってしまうという痛快ストーリー作品です。

映画『カンバセーション 盗聴」感想 盗聴のプロが盗聴の罠にハマる時の心理は? ※ネタバレあり

『ゴッド・ファーザー』、『地獄の黙示録』で知られる巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督の1974年の作品です。盗聴という行為にスポットを当て、盗聴によって人がどうのような感情を抱くのかが描かれています。

映画『ブルベイカー』感想 これが理想のリーダー像 ※ネタバレあり

これが理想のリーダー像なのだろうと思います。孤独で正義感が強く、平等な判断出来る。そういうリーダーを今の時代は求めているように思えます。

映画『それでも夜は明ける』感想 ※ネタバレあり

アメリカがまだ奴隷解放をしていなかった時代、一人の自由黒人が奴隷商人に捕らわれて、奴隷として過酷な生活を送ることになったという実話を基にした作品です。

映画『沈黙 サイレント』感想

遠藤周作の「沈黙」をあの名匠マーティン・スコセッシ監督が手掛け、人間とはなにか?進行とは何か?社会とは何か?を問いかける重厚作品です。

映画『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』感想 ※ネタバレあり

第二次戦時中、ナチスの世界最高暗号通信エニグマを解読した天才数学者のお話。コンピューターの元祖を作り上げたアラン・チューリングの不遇な人生が描かれています。

映画『ザ・タウン』感想 強盗の多い街、ボストン・チャールズタウン ※ネタバレあり

強盗の街ボストン、チャールズ・タウンを舞台にしたヒューマン・ドラマ『ザ・タウン』の感想記事です。

映画『ランボー』感想 ※ネタバレあり

「怒り」と言えばジョン・ランボー。ロッキーに続くシルベスタ・スタローンの代表作品です。

映画『スノーデン』感想 アメリカ情報機関の不正を暴露した男 ※ネタバレあり

エドワード・スノーデン、昨年公開されたドキュメンタリー作品『シチズン・フォー 園ーデンの暴露』で彼が香港のホテルで受けた取材の映像が公開されました。アメリカの社会問題を取り上げることで有名オリバー・ストーン監督が既に高い評価のドキュメンタリ…

映画『ドクター・ストレンジ』感想・登場人物 西洋と東洋の融合作品 ※ネタバレあり

マーベル・コミックのスパーヒーローを描いた『ドクター・ストレンジ』をIMAX3D版で観てきました。実はマーベル作品を劇場で観るのは初めてだったのですが内容が東洋思想満載でとても面白かったです。 (C)2016 Marvel. All Rights Reserved.

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション』感想 シリーズ全作品まとめ

『マッドマックス』シリーズ4作をまとめです。4作それぞれ特徴を持ち1作ずつしっかり進化しています。第4作目にして最高傑作とも言われる『怒りのデス・ロード』、今このブラック&クロームエディションが上映されています。 (C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS…

映画『ジョン・ウィック』感想 ※ネタバレあり

前2回は、ニコラス・ケイジの「怒り」作品で、『トカレフ』に関しては「怒り」の復讐が肩透かしされて期待とは違う展開に戸惑いましたが、今回はしっかり「怒り」で相手を皆殺しにします。

映画『トカレフ』感想 ニコラス・ケイジ主演 怒りの報復戦 ※ネタバレあり

前回に引き続きニコラスケイジの作品です。『8mm』と同様に怒りで鬼と化すニコラス・ケイジの作品です。

映画『8mm』感想 ニコラス・ケイジ主演 ※ネタバレあり

1998年公開のニコラス・ケイジ主演『8mm』をNetflixで観ました。猟奇殺人に対して湧き上がる怒りが1人の探偵を突き動かします。

映画『トータル・リコール』感想 自分の記憶を書き換えられ別の人間に ※ネタバレあり

望みの記憶を売っている未来。現実とは何なのかをチョット考えてしまう作品です。1990年のアーノルド・シュワルツネッガー『トータル・リコール』のリメイク版です。

映画『タクシードライバー』感想 ※ネタバレあり

BSで『タクシードライバー』が放映されていました。主演はロバート・デ・ニーロ、若い娼婦役でジョディ・フォスターが出ています。

映画『アバター』感想 素晴らしい映像美!さすがジェームズ・キャメロン ※ネタバレあり

Amazonプライムビデオで観た『アバター』の感想です。監督は『ターミネーター』、『タイタニック』と大ヒット作を出しているジェームス・キャメロンです。 (C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.

映画『大逆転』感想 エリートと浮浪者の立場を入れ替えたらどうなる? ※ネタバレあり

Netflixにダン・エイクロイドとエディ・マーフィ共演の『大逆転』がありましたので、懐かしさのあまり観賞しました。1983年の古い映画ですがとても面白いコメディ映画です。

映画『12モンキーズ』感想 殺人ウィルスをタイムスリップで防げるのか? ※ネタバレあり

久しぶりのSF映画の記事になります。ブルース・ウィリス、ブラッド・ピット共演の『12モンキーズ』 です。ウィルスの話よりもタイムスリップがメインとなっていました。

映画『グローリー(1989)』感想 南北戦争の黒人志願兵部隊を描いた作品 ※ネタバレあり

デンゼル・ワシントンをNetflixで検索して見つけた一作『グローリー(1989)』です。南北戦争を部隊に黒人差別を描いた作品です。

映画『卒業』感想 若かりしダスティン・ホフマンの名作 ※ネタバレあり

ダスティン・ホフマン主演の『卒業』。サイモン&ガーファンクルの曲が全編を通して流れます。

映画『マイ・ボディガード』感想 復讐に燃える男、デンゼル・ワシントン主演作 ※ネタバレあり

デンゼル・ワシントン主演作品が続きます。今更ですが彼の誠実感漂う魅力にハマっています。 今回は可愛い女の子のボディガード役です。

映画『ジョンQ -最後の決断-』感想 ※ネタバレあり

3日連続のデンゼル・ワシントン主演作品です。本日は『ジョンQ -最後の決断-』。心臓移植が必要な子供の父親が、自分の人生と引き換えに息子を救う感動のドラマです。

映画『フライト』感想 彼は英雄で犯罪者 ※ネタバレあり

昨日に続きデンゼル・ワシントン主演作品で『フライト』です。 (C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.