キネマの館

映画 いくつもの感動と出会い

実話

『インビクタス 負けざる者たち』感想 ネルソン・マンデラの平和への想いに感動 ※ネタバレあり

心に響く実話映画でした。年に何本もの映画を観ていますが、「観て良かった。」と本当に思える映画は数本です。この作品はその一本にあたります。

『アメリカン・ギャングスター』感想 ベトナム戦争時代の麻薬王を描いた実話作品 ※ネタバレあり

リドリー・スコット監督の作品、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ共演の麻薬売人と麻薬捜査官の実話を基にした緊迫感ある作品です。

映画『それでも夜は明ける』感想 ※ネタバレあり

アメリカがまだ奴隷解放をしていなかった時代、一人の自由黒人が奴隷商人に捕らわれて、奴隷として過酷な生活を送ることになったという実話を基にした作品です。

映画『グローリー(1989)』感想 南北戦争の黒人志願兵部隊を描いた作品 ※ネタバレあり

デンゼル・ワシントンをNetflixで検索して見つけた一作『グローリー(1989)』です。南北戦争を部隊に黒人差別を描いた作品です。

映画『ビッグ・アイズ』感想 ゴーストペインターの実話作品 ※ネタバレあり

映画『ビッグ・アイズ』を観ました。妻をゴーストペインターにして大きな目の子供の絵を世に出したウォルター・キーンとその妻マーガレットの実在の話です。 (C)Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserved.

映画『ハドソン川の奇跡』感想・事故映像あり コンピュータ社会の盲点「人的要因」 ※ネタバレあり

『ハドソン川の奇跡』をIMAXで観てきました。実話をもとに飛行機事故の裏話が描かれています。トム・ハンクスの名演とコンピュータ・シミュレートとの戦いが見どころになっています。 (C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

映画『フローズン・グラウンド』感想 実話をもとに連続殺人事件を描いた作品 ※ネタバレあり

実際にあった連続殺人事件を描いた作品です。12年間に24人以上の女性を拉致監禁、殺害したロバート・ハンセンの実話をもとにした作品です。

映画『アルゴ』感想 実話「カナダの策謀」を描いた作品 ※ネタバレあり

1979年に発生したイラン革命で発生したイランアメリカ大使館人質事件、通称「カナダの策謀(Canadian Caper)」を描いた作品。 (C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』 初々しいブラッド・ピッド

ブラッド・ビッド主演『セブン・イヤーズ・イン・チベット』は何度も観る映画の一つです。オーストリアの登山家ハインリヒ・ハラーの自伝映画。彼が若きダライ・ラマと交流を持った、チベットでの7年間を描いた作品です。

映画『スポットライト』感想 面白かったです。

本日公開の映画『スポットライト』を観てきました。ボストンを舞台にした新聞記者が教会の闇を暴く実話をもとにしたちょっとショッキングな映画です。 主演のマイケル・キートンは、前回のアカデミー賞作品賞授賞の『バードマン あるいは(無知がもたらす予…