キネマの館

映画 いくつもの感動と出会い

ロマンス

『夜が明けるまで』感想 ロバート・レッド・フォード出演 Netflixオリジナル作品 ※ネタバレあり

前回に続きNetflixオリジナル作品です。ロバート・レッド・フォード出演のオリジナル作品があるとは嬉しいです。

『天国の日々』感想 美しい映像美に感動 ※ネタバレあり

巨匠 テレンス・マリック監督の2作目です。美しい大自然の映像と深い人間ドラマが描かれた傑作です。

『めぐり合う時間たち』感想 三大女優が名演が光る時を超えた行き場のない思い ※ネタバレあり

メリル・ストリープ、ジュリアン・ムーア、ニコール・キッドマン。この三大女優が年代の異なる3つのストーリーを演じます。ニコール・キッドマンは、イギリスの作家ヴァージニア・ウルフを特殊メイクをして扮します。

『アジャストメント』感想 運命に逆らってまでの運命の出会い ※ネタバレあり

フィリップ・K・ディックの作品ということで未来のSFを期待していましたが、なんと素敵なラブロマンスでした。後先考えずに自分の想いに突き進む姿は微笑ましく勇気づけられます。